15歳少年が3Dプリンターで防護マスクを手作り 病院から「もっと作って」とリクエスト(英)<動画あり>

15歳少年が3Dプリンターで防護マスクを手作り 病院から「もっと作って」とリクエスト(英)<動画あり>
ヘッドバンド部分のサイズを確認する15歳少年と装着した医療スタッフ達(画像は『Metro 2020年4月7日付「Boy, 15, creates masks with 3D printer so effective NHS staff ask for more」(Picture: Gofundme/Rudra Nakade)』のスクリーンショット)
英ミルトンキーンズに住む15歳の少年が、自宅の3Dプリンターで防護マスクを手作りした。NHS(国民保健サービス)の最前線で働く医療スタッフに寄付したところ大好評となり、もっと作って欲しいとのリクエストが出ているという。『Metro』などが報じた。

新型コロナ感染拡大防止策で学校閉鎖となり自宅待機しているルドラ・ナカデ君は、自宅にある3Dプリンターを使ってプラスチックの防護マスクを製作した。ヘッドバンドに透明プラスチックで顔を覆う、サンバイザーのようなフェイスシールドの防護具だ。

一般開業医の息子であるルドラ君は、防護具不足のため医療従事者は新型コロナの感染患者を防護具なしで対応していると耳にしていた。そこで自分の3Dプリンターを役立たせればと思い、ウイルスを防御するフェイスシールドを作り始めたそうだ。製作したマスクをすべて病院に寄付したところ、医療スタッフは彼の行いに大変感謝し、さらなる寄付を期待するとの要望があった。

そんな医療現場からのリクエストに応じ、ルドラ君はさらに多くの防護マスクを作ることを決意した。製作には材料費がかかるため、クラウドファンディングを通じて寄付金を集めることにしたのである。この呼びかけに多くの人々が賛同し、3日間で3000ポンド(約40万円)を超える募金が集まったほか、2台の3Dプリンターも寄付された。

ルドラ君はクラウドファンディングに設置したページで、このように伝えている。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「15歳少年が3Dプリンターで防護マスクを手作り 病院から「もっと作って」とリクエスト(英)<動画あり>」の みんなの反応 1
  • EXPOHAYKA CCCP 通報

    私も3D プリンターをゲットして制作を試みたく。我が国の大学の(大阪大学)チームですクリアファイルを利用して3D プリンターで完成する作り方をネットに公開していると聞いています。

    1
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月8日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。