シャロン・ストーン、パンデミック前にコロナ危機を予測 誕生日パーティーのゲストに検温要請も

シャロン・ストーン、パンデミック前にコロナ危機を予測 誕生日パーティーのゲストに検温要請も
新型コロナ危機を2月に感じていたシャロン・ストーン(画像は『Sharon Stone 2020年4月8日付Instagram「Thank you @voguegermany.」』のスクリーンショット)
       
女優のシャロン・ストーンがこのほど、友人でモデルのナオミ・キャンベルのYouTube番組に出演、北米で新型コロナウイルスが蔓延し始める前から、すでに対策を講じていたことを明かした。

アメリカで人々が新型コロナウイルスに大きな危機感を抱くようになったのは先月11日、世界保健機関(WHO)がパンデミック宣言を行った後だった。カリフォルニア州内の学校で閉鎖が始まり、NBAが無期限でシーズンを中断することを発表したのもこの直後で、それまでは結婚式など大規模な集会もいたって普通に行われていた。

しかし米出身女優のシャロン・ストーンは、その1か月以上も前からパンデミックになることを予想していたようだ。友人であるナオミ・キャンベルのYouTube番組『No Filter with Naomi』のなかで詳細を語った。

シャロンが最初に新型コロナウイルスがパンデミックになると感じたのは2月上旬、エルトン・ジョン主催のオスカーパーティーで脚本家のジョン・デンプシー氏と談笑した時だったそうだ。デンプシー氏から「この業界の4割がつぶれていっている」「中国に住む友人が亡くなっている」と聞いたシャロンは「このウイルスが世界に蔓延するのは時間の問題だろう」と直感したという。

そしてその夜は新型コロナウイルスのことが一晩中頭から離れず、

「絶えず手を洗いまくっていた。帰宅後は脱いだドレスをビニールの袋に入れてぎゅっと縛ったのよ。着ていたもの全部を脱ぎ捨ててシャワーを浴びたわ。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月18日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。