ラスベガス銃乱射事件で命を守ってくれた男性と結婚した女性(米)

ラスベガス銃乱射事件で命を守ってくれた男性と結婚した女性(米)
「彼はずっと守ろうとしてくれた」と嫁いだ女性(画像は『Metro 2020年4月14日付「Woman marries the man who saved her life during Las Vegas mass shooting」(Picture: @Tragedytolove)』のスクリーンショット)
2017年10月1日、米ラスベガスのカントリー・ミュージックフェスティバルの会場でスティーブン・パドック容疑者が自動小銃を乱射した無差別殺人事件は、2年半が経過した今でも衝撃的な事件として人々の記憶に残っている。この事件の生存者が当時の悲しみを払拭してくれるような話題を届けてくれた。事件現場にいた女性が、自分を守ってくれた男性と結婚していたのだ。『Metro』『Upworthy』などが伝えている。

米カリフォルニア州サンディエゴ郡ラモーナに住むシャンタル・メランソンさん(Chantal Melanson、29)と夫であるオースティン・モンフォートさん(Austin Monfort、24)は昨年11月1日に結婚し、新婚生活を送っている。この夫婦はラスベガスで史上最悪と言われる銃乱射事件の生存者だった。

事件当時、シャンタルさんはカナダのアルバータ州に住んでおり、2017年9月29日~10月1日まで3日間開催されていたカントリー・ミュージックフェスティバル「Route 91 Harvest Music Festival」のために友人と共にラスベガスを訪れていた。

シャンタルさんは到着したその日の夜に、レストランバー「ギリーズ・ラスベガス(Gilley’s Las Vegas)」を訪れたが、そこでオースティンさんと出会った。カリフォルニアから来ていたオースティンさんはこの日、21歳の誕生日を友人に祝ってもらっており、そこでシャンタルさんに声をかけたそうだ。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月20日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。