最上もが20歳時の写真に「整形?と言われても仕方ない」 武井壮は「人間性」の変化を指摘
拡大する(全1枚)
でんぱ組.incを脱退した頃の最上もが
最上もがは、今年の猫の日“2月22日”にインスタグラムで幼い頃に猫を抱っこした時の姿を公開して「写真でわかるようにちっちゃいころはばっちり一重だよん。ぎり、このくらいまでが可愛かった…」と振り返っていた。かと思えば4月29日には「いまこんなかんじ。完全にイメチェンだ!」と緑の髪色にした1枚を公開。すると今度は5月9日にTwitterで「20歳くらいの頃とその5年後のパスポート」と写真を比較してフォロワーの反響を呼んでいる。

祖父が画家だったことから絵が好きになり、高校では美術科を選び美術系の短大に進学した最上もが。2011年12月25日にアイドルグループ・でんぱ組.incへ加入した時は22歳になっていた。

このたび投稿した2枚のパスポート写真はでんぱ組.incに加入する前と、でんぱ組.incメンバーだった時のものということになる。アイドル前とアイドルになってからの違いという見方もできそうだ。

最上もがは2枚を並べて「確かに、整形した? て言われても仕方ない気がする」とツイートしたところ、タレントの武井壮から「人間性が変わったんだろうか」とコメントが返ってきた。

武井壮もその変わり様に興味を持ったのだろう。最上が「めちゃくちゃに暗くて今の5倍は卑屈だったのでそれはありますね笑」と応じたので、武井も「オレもオタクやったからなあ」と明かしていた。


フォロワーからは「大人になったのとメイクの上達ですよ」、「長年、生きてるけど…『お化粧って凄いんだな…』と毎回思うよ」、「憶測だけど、20歳の時より社交的になったのでは? 性格変わると顔つきって全然変わるからねぇ!」、「仮に整形したとしてもそれはそれで」、「ん? 守護霊変わった?? 初めに思った事(笑)あ、見えてる訳じゃなくてボケですよー」などの反響があった。