デヴィッド・ベッカム、薄毛が加速? 専門家「昨年と比べ急に薄くなっている」

現在、英コッツウォルズ地方に滞在するデヴィッド・ベッカム(45)が買い物に出掛けた姿をキャッチされ、頭髪部分が急激に薄くなっていると大きな注目が集まっている。2018年には植毛治療を受けたと報じられたことがあり、最近坊主頭にしたデヴィッドの薄毛疑惑がさらに強まっているのだ。『Daily Mail Online』『The Sun』などが報じた。

ベッカム一家は現在、英コッツウォルズ地方にある別荘に滞在している。英時間10日にデヴィッド・ベッカムは愛車ランドローバーに娘のハーパーちゃん(8)を乗せて買物に出かけた。その際にキャッチされたデヴィッドのヘアが、以前と比較して薄くなったというのだ。

デヴィッドは自主隔離中に髪を坊主頭にし、Instagramで公開する写真や動画では常にニット帽などの帽子を被っている。元サッカー選手のデヴィッドは現役時代からソフトモヒカン、ウルフヘア、ポンパドール、スパイキーアップバングなど「ベッカムヘア」と呼ばれる流行のヘアスタイルを生み出してきた。

そんなデヴィッド・ベッカムに、植毛疑惑が浮上したのは2018年だった。当時彼の代表者は植毛の事実についてコメントを拒否しているが、2012年にデヴィッドは植毛治療についてこう語っていたという。

「(植毛治療は)全く悪いことではないよ。でも、個人的に受けたいとは思わない。髪が薄くなってきたら剃ってしまうよ。」

デヴィッドは2019年6月のFIFA女子ワールドカップと7月に開催されたウィンブルドン選手権を観戦、その際には手入れの行き届いた髪型をした姿がキャッチされている。さらに自身がプロデュースしたウイスキー「Haig Club(ヘイグ・クラブ)」の同年の広告では、豊かな頭髪をオールバックにしていた。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月13日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。