バービーの壮大な夢「街ごとホテル計画」に「見方が変わった! こういう人こそ尊敬できる」の声

バービーの壮大な夢「街ごとホテル計画」に「見方が変わった! こういう人こそ尊敬できる」の声
地元・栗山町のために奮闘中のバービー
お笑い芸人バービーフォーリンラブ)は生まれ育った北海道夕張郡栗山町で、地元の人々と話し合って「全国から空き家をなくそう」を合言葉に「#栗山町ワクワクプロジェクト」を始動させ、バービー自ら古民家を2軒購入して改修を進めている。取り組みを知った人々からはSNS上で「バビたんすごい」、「カッコイイ生き様!」と反響があった。

Webサイト『日刊Sumai』が3月9日に掲載したインタビューによると、町おこしのために拠点をもとうと考えたバービーはまず約2700平米の土地に建つ古民家を150万円で購入。水道からキッチン、お風呂の発注、工務店への指示まで自分で行いリノベーションしているという。

さらにバービーは昨年9月4日にTwitterで「ねえ、50万円で家買っちゃった」と2軒目の古民家を購入したことを公表して、「買ってから中見たら、かなりヤバかった」、「もうみんなやりたい放題やっちゃって!!」、「誰かDIY好きな人とかいない?」と呼びかけた。

その際にバービーが「とっさにノリでハッシュタグ作っちゃった」と誕生したのが「#栗山町ワクワクプロジェクト」である。


バービーの呼びかけに「民泊やってほしい」、「古民家カレーバーなんてどう?」、「大黒柱の代わりにポールダンスのポールを立てる」、「イッテQの宴会場にする」、「ヒロミさんや森泉さんにお願いしてみたら」などの意見が寄せられた。

『日刊Sumai』によれば、バービーは高齢化で人口も少なく商店街には寂しい空気が漂う栗山町を楽しくしようと構想しており「これといったお土産や名産はないが農作物は豊富」であることに着目。2軒目に購入した古民家を「地元の食材を使った加工品などをみんなで作り出していけるテストキッチンみたいな、カフェバーみたいな場所にしたい」、1軒目の広い古民家は「グランピングやシェフを呼んでの野外レストランのような、栗山町の自然を生かしたワクワクするイベントをやりたい」と考えているようだ。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「バービー + Instagram」のおすすめ記事

「バービー + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月15日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. バービー Instagram

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。