14匹の赤ちゃんが誕生したラブラドール・レトリバー イギリスの国内記録まであと1匹

14匹の赤ちゃんが誕生したラブラドール・レトリバー イギリスの国内記録まであと1匹
誕生した14匹の子犬たち(画像は『Metro 2020年5月29日付「Labrador gives birth to one of the biggest litters in history for the breed」(Picture: SWNS)』のスクリーンショット)
英ケンブリッジシャー州ウェントワースで4月18日、6歳のラブラドール・レトリバー“ベラ(Bella)”が、14匹の赤ちゃんを産んだ。この記録はイギリス国内でのラブラドール・レトリバーが一回に産んだ子犬の15匹には及ばなかったものの、飼い主は「ベラは本当によく頑張ったわ」と母犬の偉業を称えている。『Metro』『The Sun』などが伝えた。

ブリーダー歴5年のヘーゼル・ヘッジスさん(Hazel Hedges、31)は4月18日、ラブラドール・レトリバー“ベラ”のお産に立ち会っていて想定外のパニックに陥り、寝ていたパートナーのジェイムスさん(James、34)を叩き起こした。

ヘーゼルさんはベラの妊娠中の超音波検査で、獣医から「赤ちゃんは6~8匹くらいですね」と言われていたが、生まれてみると14匹。「今でも信じられないわ」と言うヘーゼルさんは、こう明かしている。

「分娩が始まった時は、私だけで対応していたの。でも次から次へと産まれてきて。私だけでは赤ちゃんのクリーニングが間に合わなくなってしまったのよ。」

「これまでのお産でも獣医が予想した赤ちゃんの数は当たったことがなかったけど、ただ14匹はさすがに想定外だったわ。」

「結局分娩には7時間を要したの。ベラにとっては4度目のお産だけど、今まで本当によく頑張ったから、これが最後になるでしょうね。そしてこのお産は、私にとってもベラにとっても一生忘れられないものになったわ。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月1日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。