マクドナルド店員がダンスで交通整理 ドライブスルーで待つ人々を笑顔に(英)<動画あり>

マクドナルド店員がダンスで交通整理 ドライブスルーで待つ人々を笑顔に(英)<動画あり>
ドライブスルーで交通整理をしながらダンスする男性(画像は『WalesOnline 2020年6月4日付「A McDonald’s drive-thru worker has gone viral after entertaining queues of traffic with his dancing」(Image: Charlene Williams)』のスクリーンショット)
英ウェールズ南部スウォンジーにあるマクドナルド・モーファ(Morfa)店が、ドライブスルーを再開したのは今月3日のことだった。ロックダウン以来10週間ぶりの営業で、店の前には開店時間の1時間半前から長い車の列ができたのだが…。ともすれば「サービスが悪い」と客からの不満が飛び出しそうな事態を、マクドナルドの店員が粋なパフォーマンスでもてなしたことを『WalesOnline』『ITV News』などが伝えている。

今月3日、11時開店を予定していた英スウォンジーのマクドナルド・モーファ店は「久しぶりにビッグマックやハンバーガーを食べたい」と朝9時半から車の列ができ、ドライブスルーの待ち時間は最大4時間となった。

しかしこの日、モーファ店の駐車場では制服に黄色いベストを身に着けた男性が“ダンス”を披露しており、車の中でじっと待ち続けた人たちを笑顔に変えてしまったという。

『WalesOnline』によると、この男性は同店のフロアマネージャーであるギャビン・ブリュースターさん(Gavyn Brewster、26)で、ビヨンセやシャキーラ、レディー・ガガの曲に合わせてノリのいいダンスを披露しながら交通整理をしていたそうだ。

同メディアのインタビューを受けたギャビンさんは、駐車場でダンスを始めたきっかけをこう明かしている。

「長い列を作る車を順番に案内しながら、待っている人たちみんなと話をしていたんだ。『注文する品は決まってますか?』とかね。すると客の1人が大音量で音楽を流し始めたから、曲に合わせて踊ったのさ。それが楽しくてね。そのうちたくさんの客が動画を撮り始めて、店のFacebookにも動画が投稿されたんだ。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「マクドナルド店員がダンスで交通整理 ドライブスルーで待つ人々を笑顔に(英)<動画あり>」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    いや動画ないやん?

    2
  • 匿名さん 通報

    マックとパチンコ店の違いがわかりません。

    1
  • 匿名さん 通報

    ドナルドの仮装して踊れ

    0
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月6日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。