元聖職者81歳男性の遺産を同性婚の27歳夫が相続「遺産目当て」と非難の声(ルーマニア)

フローリンさんはフィリップさんの夫であることから、彼の遺産として2人が住んでいた家とフィリップさんの保険金が約15万ポンド(約2045万円)、葬儀代1万ポンド(約136万円)、そして毎月2千ポンド(約27万円)の遺族年金を受け取ることになった。

カップルはフィリップさんが元聖職者で年齢差の同性婚ということもあり、テレビのトーク番組やメディアに登場することも度々あった。そのため今回、フローリンさんがフィリップさんの遺産を受け取ることに対しても多くの注目が集まっている。

特にフィリップさんの兄弟であるトニー・クレメンツさん(Tony Clements、71)はフローリンさんが「遺産目当て」だったと非難しており、こう話している。

「以前トーク番組に出演した時、司会者に『お金目当てですよね?』と言われてフローリンは否定していました。ですが、どう考えてみても若い彼が81歳もの老人に興味を持つとは思えないんですよ。それに私がフィリップの立場なら、同じ年代の人を探したでしょう。しかしフィリップは明らかにフローリンを愛していました。」

また他の兄弟も「フローリンはヒルが血を吸うように望むものを手に入れたんです」と揶揄した。

ちなみにフィリップさんとフローリンさんは同性愛者向けの出会い系サイトで知り合い、2017年4月に結婚している。当時イギリスに住んでいた2人はルーマニアに移住したが、結婚から5か月後にフローリンさんのゲイバー通いがきっかけで一度別れていた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク