レイザーラモンRG、伊沢拓司&カズレーザーのものまね“クイズ王”対決コントが好評「あるレーザーの表情最高!」

レイザーラモンRG、伊沢拓司&カズレーザーのものまね“クイズ王”対決コントが好評「あるレーザーの表情最高!」
ものまねコントが絶賛されたレイザーラモンRG
お笑いタレントレイザーラモンRGが、バラエティ番組で得意の「あるある」ネタを封印し一人二役の「ものまね」コントに挑戦した。ネタを見た南原清隆ウッチャンナンチャン)は「レイザーラモンRG、こんな芸風があるんだ」と感心していたが、特にメイプル超合金カズレーザーのものまねに関しては「クオリティ高いですね! 100点です(笑)」と彼のファンからも大絶賛されている。

お笑い芸人が出演する舞台やライブ、イベントは3月頃からほぼ中止になった。そんな中で5月3日にABEMAで生配信されたのが、“自宅からもっとも笑いを取れる芸人は誰なのか!?”をテーマにした「家-1グランプリ2020 ~お笑い自宅芸No.1決定戦~」である。プロ・アマ問わない視聴者参加型の賞レースで、2分以内の自宅でできるネタをツイッターに投稿。レイザーラモンRGはクイズ番組で活躍する伊沢拓司のものまね“ある沢拓司”で挑戦し、決勝進出は逃したものの『レイザーラモンRG(rgizubuchi)ツイッター』には伊沢ファンからも多数のアドバイスが寄せられていた。「答える前に“えっとーだからー”が入れば完璧です笑」「伊沢さんの分かりやすい特徴の“正解したらお辞儀”があったらめちゃめちゃよかった!」「あともう少し、顔が押しボタンに近ければ完璧」「ほくろあったらいいな~」などかなり具体的な内容が多く、RGはそれらのアドバイスを丁寧に読み込み、彼のものまねをさらに進化させたようである。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「サカイスト」のニュース

次に読みたい関連記事「サカイスト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「チョコレートプラネット」のニュース

次に読みたい関連記事「チョコレートプラネット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木Q太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木Q太郎」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月14日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。