ジャスティン・ビーバー、性的暴行疑惑を真っ向否定「その日はセレーナ・ゴメスと一緒だった」

ジャスティン・ビーバー、性的暴行疑惑を真っ向否定「その日はセレーナ・ゴメスと一緒だった」
連投ツイートで疑惑を否定したジャスティン・ビーバー(画像は『Justin Bieber 2020年3月25日付Instagram』のスクリーンショット)
現地時間20日、カナダ出身シンガーのジャスティン・ビーバーに性的暴行疑惑が浮上した。ダニエルと名乗る女性が「2014年3月にテキサス州内のホテルでジャスティンから性的暴行を受けた」とツイートしたのだ。しかしジャスティンは当日のホテル領収書や関係者の証言を集め真っ向から反撃、さらに「その日はセレーナ・ゴメスと一緒だった」と元カノの名を出して身の潔白を主張した。

人気歌手ジャスティン・ビーバーに性的暴行疑惑が浮上したのは、今月20日のことだった。“ダニエル(Danielle)”と名乗る女性が突然、Twitter上で「2014年3月に当時20歳だったジャスティンに性的暴行を受けた」とツイートしたのである。ダニエルさん曰く、テキサス州オースティンでのイベントに出演したジャスティンと出会い、その日のうちにジャスティンが滞在していたホテルに複数の友人とともに招待され、そこで同意のないまま性的暴行を受けた―というのだ。

その後、ダニエルさんのTwitterアカウントは削除されてしまったが、身に覚えのないこの主張に対してジャスティンは21日、自身のTwitterになんと15連投ツイートし、身の潔白を証明した。

これまでのキャリアを通し、散々根も葉もない言いがかりに悩まされてきたジャスティン。普段であればデタラメな報道は黙ってやり過ごすことにしているというジャスティンも、さすがに「性的虐待は決して軽く扱うべきことではない」「デリケートなトピックなだけに、きちんと証拠を集めてから発言したかった」と前置きしたうえで、次のようにファンに説明した。

あわせて読みたい

ジャスティン・ビーバーのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ジャスティン・ビーバー + 曲」のおすすめ記事

「ジャスティン・ビーバー + 曲」のおすすめ記事をもっと見る

「ジャスティン・ビーバー + Instagram」のおすすめ記事

「ジャスティン・ビーバー + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アリアナ・グランデ」のニュース

次に読みたい関連記事「アリアナ・グランデ」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月23日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. ジャスティン・ビーバー Instagram
  2. ジャスティン・ビーバー セリーナ・ゴメス
  3. ジャスティン・ビーバー ピコ太郎

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。