リッキー・マーティンがレアな家族写真を公開 “4児のパパ”として「てんてこまい」とも

リッキー・マーティンがレアな家族写真を公開 “4児のパパ”として「てんてこまい」とも
パートナーや4人の子供達とにぎやかに暮らすリッキー(画像は『Ricky 2020年7月1日付Instagram「Life under lock down.」』のスクリーンショット)
       
プエルトリコ生まれの歌手リッキー・マーティンが、自身のInstagramで超レアな家族ショットを公開した。リッキーは英版『VOGUE』8月号の“リセット特集号”に登場し、ここ数か月間の自主隔離生活について語っている。

『Livin’ La Vida Loca』の大ヒットで知られる歌手のリッキー・マーティンが、同性愛者であることを公表したのは2010年、38歳のときのことだ。2008年に代理母を通じて双子の男の子ヴァレンティノくん&マテオくんを授かったリッキーは、シングルファーザーとして子育てに励んでいた2016年に、SNSを通じて知り合ったアーティストの男性ジュワン・ヨセフ氏(Jwan Yosef)と交際を開始。2018年1月に同性婚を挙げ、同年12月に愛娘ルシア・マーティン-ヨセフ(Lucia Martin-Yosef)ちゃんが誕生した。そして昨年10月には再び代理母を通じて第4子となる息子レン・マーティン-ヨセフ(Renn Martin-Yosef)くんが誕生、3男1女のパパとなった。

そんなリッキーがこのほど英版『VOGUE』8月号の“リセット特集号”に登場し、レアな家族写真の公開とともにここ数か月間の自主隔離生活ぶりを明かしている。自身のInstagramにも同じ写真がアップされており、そこにはハンサムな双子達(11)やルシアちゃん(1)を抱っこするパートナーのジュワンさん、そして片手で軽々と持ち上げたレンくん(8か月)をあやすリッキーの姿が映っている。ハッピーオーラ全開の美しいこのモノクロショットは、自主隔離生活中のロサンゼルスで撮影されたものだそうだ。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月2日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。