春一番さん命日に「1・2・3・ダァーッ!」の本家・アントニオ猪木氏が献杯

春一番さん命日に「1・2・3・ダァーッ!」の本家・アントニオ猪木氏が献杯
病床の春一番さんに気合を入れていたアントニオ猪木氏
       
プロレスラーのレジェンド“燃える闘魂・アントニオ猪木”のモノマネを得意としたお笑いタレントの春一番さんが2014年7月3日に47歳で亡くなってから6年が経った。春一番さんは猪木氏がリングでマイクアピールする時の「1・2・3・ダァーッ!」などのセリフをモノマネして一躍人気となった。その命日に本家・アントニオ猪木氏がTwitterで追悼した。

春一番さんは、芸人を夢見て1985年に片岡鶴太郎に弟子入りして太田プロダクションに所属。芸名「春一番」は師匠の片岡が付けた。後に事務所を離れる爆笑問題(太田光・田中裕二)は、太田プロの同期である。

太田光は太田プロの合同コントの打ち合わせをきっかけに同じ事務所のタレント・太田光代(現・タイタン社長)と懇意になり同棲から結婚に発展したことで知られるが、実はその合同コントを提案したのが春一番さんだった。

2018年10月26日放送のTBS系『爆報!THE フライデー』によると、春一番さんは過度の酒好きでビートたけしが心配して酒を止めるよう勧めたこともあったが、それでも飲み続けて素行不良が重なり1994年に太田プロを解雇されたという。

1997年に3歳年下の女性と結婚し、2000年頃からアントニオ猪木氏の活躍が注目を集めると、春一番さんにもオファーが増えて忙しくなった。そんななか2005年8月に腎不全で倒れて入院するとICU(集中治療室)で危険な状態となり、懇意にしていた猪木氏に妻が連絡した。
アントニオ猪木のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「小倉優子」のニュース

次に読みたい関連記事「小倉優子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「板東英二」のニュース

次に読みたい関連記事「板東英二」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「みのもんた」のニュース

次に読みたい関連記事「みのもんた」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月5日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。