英王室が販売した「バッキンガム宮殿のジン」わずか8時間で完売に

英王室が販売した「バッキンガム宮殿のジン」わずか8時間で完売に
ジンのカクテルがお気に入りのエリザベス女王(画像は『The Royal Family 2020年6月13日付Instagram「Did you watch Her Majesty’s Official Birthday ceremony at Windsor Castle this morning?」』のスクリーンショット)
このほど英王室が、バッキンガム宮殿の庭園で栽培した原料をもとにジンを製造した。英国内限定で「ロイヤル・コレクション・トラスト(Royal Collection Trust)」から700ミリリットルのボトルを40ポンド(約5400円)で販売したところ、8時間後には完売したという。

エリザベス女王が設立した慈善団体「ロイヤル・コレクション・トラスト」は、このほど「Buckingham Palace Gin(バッキンガム宮殿のジン)」と名付けたロンドン・ドライジンをローンチし、同トラストの公式オンラインショップで販売開始した。ロイヤル・コレクション・トラストは王室の最も貴重な所有物やアートコレクションの管理と展示を行う組織である。「Buckingham Palace Gin」は英時間7月23日からウィンザー城、ホリールード宮殿、バッキンガム宮殿のロイヤル・ミューズ、ロンドンとエジンバラのクイーンズ・ギャラリーでも販売され、この先宮殿内で行われるイベントで提供される予定だという。

「Buckingham Palace Gin」の原材料には、バッキンガム宮殿の庭園で採取されたレモンバーベナ、ホーソンベリー、ベイリーフ(ローリエ)、マルベリーリーフ(桑の葉)など12種類の植物が配合されている。ロイヤル・コレクション・トラストの商品ページでは、ジンの詳細とともに夏におすすめのジントニックの作り方をこのように紹介している。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月15日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。