アルコール依存者の犯行か 消毒剤ディスペンサーが次々に破壊される(英)

世界各国の店頭から消えた消毒剤が、今は以前よりも手に入れやすくなっているようだ。しかしイギリスで公共の場に設置されたハンドサニタイザーのディスペンサーが、飲酒目的で破壊されるという事態が起きている。『Metro』『LADbible』などが伝えた。

イギリス国内ではパンデミックの影響を受けて、膨大な数のハンドサニタイザーのディスペンサーが公共の場に設置されている。このディスペンサーが心無い者によって破壊され、中の液体消毒剤が盗まれる事態が相次いでいるという。

英サウス・タインサイド、サウス・シールズのヌークにあるショッピングセンターでは、14か所設置されたディスペンサーのうち7か所が修復できないほど破壊されていた。また目撃情報によると、3人の男がディスペンサーを破壊して中に入っている液体消毒剤を持っていたボトルに移し変えて飲んでいたとのことだ。

教育情報サイト『ThoughtCo.com』によると、エチルアルコールまたはエタノールが原材料のハンドサニタイザーを飲用すると酔ってしまうこともあるようだが、それら消毒剤には危険な化学物質が含まれていることを指摘している。

英ヨークに拠点を置く廃棄物を処理する「ビジネス・ウェイスト社(Business Waste)」では、何千もの破損したディスペンサーを回収する契約を行政と結んでいるが、同社のディレクターであるマーク・ホール氏(Mark Hall)は「本当に愚かな行為でしかない。これらの消毒剤には80パーセントの確率で他の化学物質が入っていることが証明されている。飲んではダメだ!」と訴えた。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月16日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。