三田佳子78歳「すぐ死ぬんだから」には全く見えない 撮影現場の姿が元気すぎる!

女優の三田佳子が主演するNHK BSプレミアムドラマ『すぐ死ぬんだから』の放送開始日が8月23日(日)と発表された。新型コロナウイルスの影響で撮影が遅れていたが、6月18日に三田佳子がブログで「撮影再開」を報告しており、梅雨真っただ中の晴天に日傘をさして「私の『晴れ女』ジンクスは、今回も健在でした」とロケ地の浜辺に立つ姿が凛々しい。ドラマタイトルは「すぐ死ぬんだから」だが、そんなイメージを吹き飛ばしそうなバイタリティーすら感じる。

三田佳子は高校を卒業した1960年の春に第二東映へ入社して、その年に映画『殺られてたまるか』で女優デビューした。主演映画『極道の妻たち 三代目姐』(1989年)やNHK大河ドラマ『竜馬がゆく』(1968年)のお田鶴さま役、『花燃ゆ』(2015年)の阿久沢せい役など多くの作品で活躍するベテラン女優だ。

コロナ禍にあってテレビ番組も新作の遅れを旧作の再放送で補うケースが増えるなか、三田はブログで5月13日に映画『Wの悲劇』がNHK BSプレミアムで36年ぶりにノーカット放送されたことを「若干二十歳の薬師丸ひろ子ちゃんと一緒に闘った日々が蘇りました」と懐かしんでいた。


さらには主人公・大島凪(黒木華)と同じ「エレガンスパレス」に暮らす吉永緑役を三田が務めたTBS系金曜ドラマ『凪のお暇』(2019年7月期)の一挙放送が決まって、「緑おばあちゃん、思い出しますね~。暑い盛りの撮影だったけど、楽しかったわ」と振り返っており、人々がステイホームに耐えるなか「私の関わった新旧の作品を皆さんに観てもらえるなんて…役者冥利です」と明かしている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

三田佳子のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「三田佳子」に関する記事

「三田佳子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「三田佳子」の記事

次に読みたい「三田佳子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク