友人が飲んでいるグラスを次々と倒す少女、自ら動画投稿し「トゥレット症候群を知って」(米)<動画あり>

突発的に身体の一部を不規則に動かす病気をチック症というが、これに分類される疾患で重度なものに「トゥレット症候群」がある。アメリカでこの病気を持つ少女が自身の症状を撮影した動画をSNSに投稿し、人々にトゥレット症候群に対する理解を求めた。『BuzzFeed』『Parentology』などが伝えている。

「トゥレット症候群」は広く認知されていないこともあり、周りの理解を得るのが非常に難しいようだ。「NPO法人日本トゥレット協会」によると4~11歳で発症することが多く、首を振ったり顔をしかめるなどの動きを繰り返してしまう“運動チック”、もしくは咳払いや叫び声などを繰り返し発してしまう“音声チック”の症状が現れるという。

そのためこの病気を抱えている人は、自分の症状に対する他人の目が気になることが多いようだ。アメリカ在住のソフィー・アダムスさん(Sophie Adams、16)もチック症を発症した後、9歳の時にトゥレット症候群と診断された。

トゥレット症候群に長年悩まされていたソフィーさんだが、同じ疾患を持つ人達と交流する機会が増えてから、この病気を理解してもらうために最近になってSNSに自身の症状を動画に撮影して公開するようになった。

その中でも非常に注目を集めたのが、ソフィーさんがレストランで友人達と夕食をとっている動画だった。そこにはトゥレット症候群を抱えた友人が同席しており、ソフィーさんの隣に座っている男性が食事中に一旦フォークを置いて、テーブルを突然握りこぶしで叩く様子が捉えられている。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「友人が飲んでいるグラスを次々と倒す少女、自ら動画投稿し「トゥレット症候群を知って」(米)<動画あり>」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    調べてもこの行動は該当するのか?いくらなんでもおかしすぎる。無意識化の行動だからあからさまな行動は説明がつかんぞ

    0
  • 匿名さん 通報

    トイレット症候群?(°∇°;)

    0
  • 匿名さん 通報

    理解不能な物に名前をつけるは人の性であるが。病と指すより症状や行動を指すのが医学との違いだよ。医学における病の因果は原因である。行動の因果が病と結びつけるは原因=病となる訳さ

    0
この記事にコメントする

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月18日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。