ケイティ・ペリーオーランド・ブルームの第1子誕生を受け、オーランドの元妻ミランダ・カーが両者のInstagramに「本当におめでとう」「赤ちゃんに会える日が待ちきれない」と祝福メッセージを綴った。2週間前には赤ちゃんの名前と同じ“デイジー”の花を持ち、笑顔の写真をアップしていたことから「ミランダはひょっとして赤ちゃんの名前を知らされていたのでは?」と話題になっている。

今月26日に「ユニセフ(UNICEF:国際連合児童基金)」のSNSを通じて、「デイジー・ダヴ・ブルームちゃん」の誕生を発表したケイティ・ペリーとオーランド・ブルーム。ともに同団体の親善大使を務めるケイティとオーランドは、

「娘が健康かつ安全に産まれてきてくれて、私達は愛情と驚きに包まれています。」

とデイジーちゃんの誕生を伝え、愛娘の小さな手を握るケイティとオーランドのモノクロ写真を添えた。この投稿で2人は、世界には決して安全とは言えない環境下で過ごす妊婦や新生児が多数いることに言及、そして彼らが十分なケアが受けられるように―とファン達に「ユニセフ」への寄付を募っている。

このたびの女児誕生のニュースには、オプラ・ウィンフリージャスティン・セロー、ヘレナ・クリステンセンら多数のセレブから祝福メッセージが寄せられており、ケイティのInstagramには510万件超の「いいね!」と7万6000件を超えるコメントが届いている。