猫が中に…知らずに洗濯機を回した女性「蓋をする前に確認を」呼びかける(米)

一般的に猫は暗くて狭い場所が好きな生き物だと言われているが、このほどアメリカに住む女性が洗濯機の中に飼い猫がいることに気づかず、スイッチを入れてしまった。すぐ気づいて救出し最悪の状態を免れたものの、女性は他の猫の飼い主に向けて「蓋を閉める前に確認を」と注意を促している。『LADbible』『Tyla』などが伝えた。

米ニューヨーク州在住の学生であるジェネー・ブラックマンさん(Janae Blackman)は8月11日、飼っている猫を死なせそうになったことで肝を冷した。ジェネーさんは当時、フロアマットを洗おうとしてドラム式洗濯機の中に放り込み、蓋を閉めてスイッチを入れた。

しかし回転し始めた洗濯機から「ゴツン、ゴツン」と大きな鈍い音がして、その直後に中から「ニャー!」という大きな鳴き声が聞こえた。その瞬間、ジェネーさんは背筋が凍る思いとともにすぐに洗濯機の蓋を開けた。

するとフロアマットと一緒に、ジェネーさんが飼っている生後5か月の雄猫“オプティマスジャック(Optimus Jack)”がびしょ濡れの状態で中に入っていた。ジェネーさんはすぐに洗濯機の中からオプティマスジャックを救い出して無事を確認した後、安堵してその場で泣いてしまったという。

どうやらオプティマスジャックが洗濯機の中で寝ていたところ、ジェネーさんが放り込んだフロアマットが上に被さり、中にいることを気付いてもらえないまま蓋を閉められてしまったようだ。ジェネーさんは当時のことをこう振り返っている。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月30日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。