日本の有名人が違法薬物である大麻使用をめぐって波紋を呼んだが、お騒がせセレブのカーダシアン&ジェンナー姉妹の四女ケンダル・ジェンナー(24)がこのほど大麻常用をあっさりと認めたことで話題になっている。

人気リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』が来年の放送をもって終了されることが決定し、話題の的となっているカーダシアン&ジェンナー姉妹。うちの四女でモデルとして活躍するケンダル・ジェンナーは、長女コートニー・カーダシアン(41)次女キム・カーダシアン(39)三女クロエ・カーダシアン(36)、実の妹で末っ子のカイリー・ジェンナー(23)という5姉妹の中で唯一「子供がいない」人物として注目を集めてきたが、このほどケンダルがある“秘密”を爆弾告白した。

現地時間9月10日に放送されたオリバー&ケイト・ハドソン兄妹主催のポッドキャスト『Sibling Revelry』に出演したコートニーとケンダルは、ハドソン兄妹からカーダシアン&ジェンナー姉妹にまつわる様々な質問を受けた。そこで「もし家族の中に大麻常用犯がいたら、誰?」と問われ、コートニーは即座に「ケンダル」と回答した。

するとケンダルが「私は大麻常用犯よ」とあっさり認め、「この事実を公表したのはこれが初めてよ。だから誰も知らなかったでしょうね」と日頃から大麻を使用していることを暴露したのであった。

ケンダルは嗜好用大麻が合法化されている米カリフォルニア州に住んでいることから、大麻の使用自体は違法行為ではない。それでも大麻が合法の国は限られており、ランウェイで活躍するモデルが常にキメた状態ということはファンも驚いたに違いない。