世界最小ウエストを目指す女性 40キロの減量に満足できずコルセット着用で38センチに(米)

世界最小ウエストを目指す女性 40キロの減量に満足できずコルセット着用で38センチに(米)
毎日18時間以上コルセットを着け、世界最小のウエストを目指す女性(画像は『The Sun 2020年9月15日付「WAIST NOT I was a size 20 but now fit a 15 INCH corset…I want the world’s smallest waist because life’s easier when you’re skinny」(Credit: Mercury Press)』のスクリーンショット)
       
アメリカで体重およそ89キロの女性が40キロ近い減量に成功してスリムな体型を手に入れた。しかし女性はこれだけでは満足できず、さらにウエストを細くするために毎日コルセットを着けて約38センチというウエストサイズを保っている。『The Sun』などが伝えた。

米ジョージア州在住の1児の母であるサミー・ウィルソンさん(Sammy Wilson、26)は、体重が約50.8キロとスリムな体型をしている。2年前のサミーさんは体重約89キロで洋服もUKサイズで20号(日本サイズ19号)だったのだが、今では2号サイズ(日本サイズ1号)を着用しているという。

ところが減量後のサミーさんは、スリムではあるもののメリハリのない自分の体型に満足できず、昨年4月からコルセットでウエストを締め付けてくびれのある体型を維持するトレーニングを始めた。

サミーさんの実際のウエストは54センチほどだそうだが、毎日18時間以上コルセットを着けることによって約38センチを保っている。またコルセットの着用が過食を防げるという。

しかし極端にくびれたウエストに驚く人もおり、外出先ではまるで変人のように見られることもあるそうだ。

「買い物などをしている時、人々が私をジッと見てくるのです。そして『どれだけ細いサイズか』または『どれぐらい痛みを感じるのか』なんて質問をしてきたりします。一部の人は私のことを変人とか、異常過ぎて醜いなんて言うこともあります。他にも『なぜこんなことをしているのか?』と訊いてくる人もいます。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月22日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。