両親からの虐待で入院中の7歳女児「治療せずに死なせて」医師に懇願(メキシコ)

両親からの虐待で入院中の7歳女児「治療せずに死なせて」医師に懇願(メキシコ)
7歳娘を虐待し続けていた両親(画像は『Newsweek México 2020年8月28日付「FGE detiene a padres de Yaz, la niña presentaba pulmón colapsado y quemaduras en su cuerpo」』のスクリーンショット)
       
日本のみならず世界中で一向に無くなることがない児童虐待。メキシコでは両親の虐待によって負傷し、入院先の病院で医師に「死なせて欲しい」と訴える7歳の女児がいた。この女児は、怪我の治療後に家に連れ戻されることを恐れていたという。『Crime Online』『Newsweek México』などが伝えた。

メキシコのプエブラ州で先月21日、怪我をした7歳の女児が近所の人によってラス・マルガリータス病院に連れてこられた。女児は“ヤズ(Yaz)”と呼ばれており、身体のいたるところに内出血があるうえに肺が圧迫されるなどしてしぼんでしまう肺虚脱を起こし、背中に火傷の痕、腕と手にはタバコが押し付けられたような火傷があった。

当時ヤズちゃんは、両親から殴打されるなどの虐待を受けていたところ、見かねた近所の人が彼女を病院へ連れて来たのだった。ヤズちゃんは日頃から両親の暴力を受けており、しかも医師は性的に虐待を受けていたことにも気づいた。

ヤズちゃんは重傷のため今も入院中だが、怪我の治療が終わった後に家に連れ戻されることを恐れて、医師に「私を治さないで。死なせてちょうだい。家に戻ってまたパパとママに殴られるのはイヤだ」と訴えたそうだ。

のちに病院から警察に通報が入ったことで、ヤズちゃんの母親アレハンドラ・ヴィリディアナ・エヌ(Alejandra Viridiana N)と父親のラファエル・エヌ(Rafael N)が今月3日に逮捕された。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「両親からの虐待で入院中の7歳女児「治療せずに死なせて」医師に懇願(メキシコ)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    まだ七歳なのに、親から暴力で傷つけられ、叔父からは性暴力。酷いな。生き地獄だ。 せめてもの救いは親切な近所の人が居たこと。 おばさんは悲しいよ。

    1
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月23日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。