ニコール・キッドマン、元夫トム・クルーズとの結婚生活は「幸せだった」

ニコール・キッドマン、元夫トム・クルーズとの結婚生活は「幸せだった」
ニコール、前夫トムとの結婚生活を語る(画像は『Nicole Kidman 2020年6月25日付Instagram「Thank you @LATimes for including me alongside an incredibly talented lineup for your Emmys Roundtable for Drama」』のスクリーンショット)
       
1990年に結婚し、11年後の2001年に離婚した俳優トム・クルーズ(58)と女優ニコール・キッドマン(53)。彼らの関係に終止符が打たれて19年経つが、このほどニコールが改めてトムとの結婚生活について言及し話題になっている。

華やかなルックスで人気の高いオーストラリア出身の女優ニコール・キッドマンがこのほど米紙『The New York Times』のインタビューに応じ、19年前に離婚した前夫トム・クルーズとの共演作『Eyes Wide Shut(アイズワイドシャット)』について触れ、離婚前の結婚生活は「幸せだった」と改めて公表した。

1999年に公開されたスタンリー・キューブリック監督の遺作『Eyes Wide Shut(アイズワイドシャット)』でW主演を務めたニコールとトムだが、同映画公開後に彼らの離婚が報じられ、世間に大きな衝撃を与えた。ニコールとトムにとって最後の共演作になってしまったが、当時は映画の内容と彼らの離婚の因果関係について様々な憶測が交わされていた。実生活で夫婦だったトムとニコールが倦怠期最中のビル&アリス夫妻を体当たりで演じ、男女の“性”について考えさせられる一種の問題作品となったが、映画の中でトムに対する「I was ready to give up everything(全てを捨てる覚悟ができていた)」というニコールの台詞から、「当時のトムとニコールが実生活でもうまくいってなかったのではないか?」という憶測が浮上していたのだ。しかしニコールはこの世間の深読みとは反対に「そんな風に思われていたなんて心外ね。私達の結婚生活は幸せだったわ」と言い、改めて離婚前のトムとの時間を振り返った。

当時の記事を読む

ニコール・キッドマンのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ニコール・キッドマン」に関する記事

「ニコール・キッドマン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ニコール・キッドマン」の記事

次に読みたい「ニコール・キッドマン」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月8日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。