ナイツ塙、M-1決勝審査について言及「上沼さんがあそこまで言うのはショーだから」

ナイツ塙、M-1決勝審査について言及「上沼さんがあそこまで言うのはショーだから」
審査員は「出場者よりはるかに高いギャラをもらっている」と明かした塙宣之
       
お笑いコンビ海原やすよ・ともこ冠番組やすとものいたって真剣です』(朝日放送テレビ)に8日、今や“東京の漫才師の顔”とも言えるナイツが登場した。ナイツは「M-1グランプリ」決勝大会に3回出場しているが優勝経験はなく、塙宣之は「そもそもM-1は吉本さんが若手のニュースターを生み出す大会」と深夜のテレビ番組で不満をぶちまけていた。その塙が2018、2019年の「M-1グランプリ」決勝の審査員を務めている。「『M-1グランプリ』は単なるコンクールではなく、エンターテイメントショーである」との認識で審査員席に座っている彼は、見ている人にも楽しんでもらいたいという思いが強い。

ナイツは現在、塙宣之が漫才協会の副会長、土屋伸之が常務理事として活動している。今年はコロナ禍でいつ寄席を復活させるか、感染対策はどうするべきか問題が山積みで多忙だったという。

そんな2人は若い頃から漫才協会の役員を務めていたのでベテランのイメージがあり、海原やすよ・ともこは「芸歴は中川家と同じくらい」と思っていたそうだ。しかし実際の同期はダイアンNON STYLE、実年齢では若林正恭(オードリー)と同じ1978年生まれで、彼女らが思っていたよりもずっと若いのである。おまけに塙を「(ピン芸人の)はなわの兄だと思っていた」とともこが言うと、「それはいまだに言われますよ」ともう慣れっこの様子だ。コンビを組んで2年目で漫才協会に入り、それから3年ぐらい経つと周りの先輩らの影響でテンポがゆっくりとなり、外見も急速に老けてしまったそうである。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ナイツ + ライブ」のおすすめ記事

「ナイツ + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「ナイツ + 漫才」のおすすめ記事

「ナイツ + 漫才」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「サンドウィッチマン」のニュース

次に読みたい関連記事「サンドウィッチマン」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月11日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. ナイツ ライブ
  2. ナイツ 漫才

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。