2歳男児 ソファで跳ねている最中にブラインドのひもに首が絡まり死亡(英)

2歳男児 ソファで跳ねている最中にブラインドのひもに首が絡まり死亡(英)
不慮の事故で亡くなった2歳児(画像は『Mirror 2020年10月13日付「‘Loving’ boy, 2, tragically died after accidentally hanging himself on blind cord」(Image: Lauren Grimshaw / SWNS.COM)』のスクリーンショット)
       
ブラインドのそばに置かれていたソファの上で跳ねて遊んでいた2歳児が、ブラインドのひもを首に絡ませて死亡するという事故が今年4月にイギリスで起こった。大人が目を離したわずか5~10分間に起きた悲劇的な事故を『Cornwall Live』などが報じている。

英コーンウォール南東部にあるルー(Looe)に住むローレン・グリムショーさん(Lauren Grimshaw、26)は4月7日、2歳だった息子コビー君(Cobie)を不慮の事故で亡くした。コビー君の死因審問が今月、コーンウォールのトゥルーロでリモートで行われ、事故当日の様子や死因が明らかにされた。

事故があった4月4日、ローレンさんとパートナーのトムさんは朝7時頃にコビー君に起こされた。コビー君はローレンさんの連れ子だが、トムさんを実の父親のように慕っており、その日は3人揃って居間のソファでまったりと過ごした。

3人が昼食を済ませた午後12時半頃、ローレンさんの母テリーさん(Terri)がコビー君にアートセットのプレゼントを持ってやって来た。コビー君はテリーさんを見ると嬉しそうにハグをし、かなり興奮していたという。

その後、ローレンさんはお茶をいれようとお湯を沸かし、キッチンでは大人3人が話をしていた。しかしこのお湯が沸くまでのわずか5~10分間に悲劇が起きた。

ローレンさんは当時のことをこう振り返っている。

「お湯が沸いて火を止めると、居間がやけに静かなことに気付いたのです。『コビーは居間でテレビでも見ているのかしら』と思って様子を見に行くと、窓のそばに置いてあるソファの後ろに真っ直ぐ立っているのが見えました。」

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月15日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。