ニコール・キッドマン、ジュリア・ロバーツが演じた役が「本当に欲しかった」と告白

       
しかし皮肉なことにジュリアは当初、この役に乗り気ではなかったという。ジュリアはかつて『Vanity Fair』で、この役に抜擢された時「つまらない。退屈だわ。なんてくだらない役なのかしら」とエージェントに伝えたことを明かしている。しかし後に気が変わり、脚本と製作総指揮を担当したリチャード・カーティスに電話して「この映画に出るわ」とメッセージを残したという。

同映画は1999年5月に英米で公開されると映画評論家からの評価も高く、当時はイギリス映画で史上最高の興行収入を記録した。

また対談中、ニコールはヒューが主演した2003年公開の映画『ラブ・アクチュアリー』への出演に興味があったことも明かしている。

「本当に役が欲しかったと思える何かがあったのよ。多分一時期、“ラブ・アクチュアリー”で小さな役を演じるつもりだったのかも。思い出せないわ。大役ではなかったのよね。」

なおニコールとジュリアは、スリラー映画『シークレット・アイズ』(2015年米公開)でニコールがエリート検事補クレア・スローン役、ジュリアが検察局捜査官ジェス・コブ役として共演した。


ジュリアは『Hello! magazine』で、共演したニコールについてこのように話している。

「最初に言っておくわ。彼女は完璧よ。私は断固としてそう思うわ。その絶対的な完璧さゆえ、私が何を言っても彼女の陰に隠れてしまうのよ。」

画像は『Nicole Kidman

当時の記事を読む

ニコール・キッドマンのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ニコール・キッドマン」に関する記事

「ニコール・キッドマン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ニコール・キッドマン」の記事

次に読みたい「ニコール・キッドマン」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月15日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。