世界最高齢、43歳の早老症の女性「ハッピーに生きることが大切」(米)<動画あり>

世界最高齢、43歳の早老症の女性「ハッピーに生きることが大切」(米)<動画あり>
世界最高齢のプロジェリアの女性(画像は『The Sun 2020年10月22日付「SKIN DEEP I age 8 times faster than other people, I only realised something was wrong when my hair and teeth fell out in my 20s」』のスクリーンショット)
       
早老症であるハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群(通称プロジェリア)を患う米オハイオ州在住の女性が、『Metro』『The Sun』などのインタビューに応じた。女性は現在43歳で、プロジェリアの患者では世界最高齢だという。

米オハイオ州コロンバス在住のティファニー・ヴェーデキントさん(Tiffany Wedekind、43)は、先天的な遺伝子異常を原因とする「プロジェリア」を患っている。

自分が「他の人と違う」と感じたのは20代前半で、身長が伸びずに髪の毛や歯が抜け始めたという。ただ当初は自分が病気であることを知らず、プロジェリアの特徴である低身長や細くて小さな顎、こわばった肌や皺などをからかわれることもあったようだ。

ティファニーさんがプロジェリアだと分かったのは20代後半の頃で、兄チャドさん(Chad)が「子供を持つ前に」と行った遺伝子検査がきっかけだった。チャドさんに異常が見つかったことで一家全員が遺伝子検査を受け、実は母親が異常遺伝子のキャリアであること、2人の子供たちに遺伝して発症していたことが明らかになった。


アメリカの非営利団体「プロジェリア研究財団(Progeria Research Foundation)」によると、典型的なプロジェリアの患者は2歳くらいまでに発症し、約8~10倍の速さで老化が進行するという。平均寿命は14歳で、動脈硬化による心疾患や脳血管障害で死亡することが多いそうだ。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月24日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。