小林麻耶、誹謗され続け19年でたどり着いた「答え」に賛否 「納得」「人に期待しすぎ」

小林麻耶、誹謗され続け19年でたどり着いた「答え」に賛否 「納得」「人に期待しすぎ」
「誹謗中傷はなくならない」と断言した小林麻耶
フリーアナウンサー小林麻耶が誹謗中傷され続けた半生を語った。小林はその経験から、誹謗中傷をする人物は「暇」であることに気が付いたという。さらに誹謗中傷をする人に対して「ご自分を大切に」と提案。小林の考えに賛否の声があがっている。

5日の朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)では、マスク着用をめぐり堀江貴文(48)とトラブルになっていた広島県の餃子店について取り上げた。店主はクラウドファンディングを行い、1,300万円以上の資金を集めることができたという。ところがその後インターネット上で誹謗中傷されたことを受け、店主の妻が体調を崩して休業を余儀なくされた。


この話題に関して、フリーアナウンサーの小林麻耶(41)が持論を展開した。小林は大学時代にバラエティ番組『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)に出演したことによって注目され、それから19年以上も誹謗中傷に悩んできたそうだ。

小林はその経験から、誹謗中傷をする人間は暇であることに気付いたという。「自分の人生を一生懸命集中して生きていたら、他人のことに対して誹謗中傷するまでのエネルギーと時間を使うことってないと思うんですよね」と熱く語った。

さらに小林は「ご自分のことをとても大切にされたらいいのではないか」と提案した。この放送を見た視聴者からは「番組見てて納得した」「小林麻耶ちゃんの言う通り」と共感の声があがった。その一方で「麻耶さんの言葉も人によっては誹謗中傷に聞こえるのではないでしょうか」「火に油を注いでる」という意見もあった。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月6日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。