移植用の心臓を運ぶヘリコプターが着陸失敗 さらにハプニングも移植手術は成功(米)<動画あり>

移植用の心臓を運ぶヘリコプターが着陸失敗 さらにハプニングも移植手術は成功(米)<動画あり>
病院のヘリポートで着陸に失敗したヘリコプター(画像は『Mirror 2020年11月9日付「Helicopter carrying donor heart crashes on hospital roof - before medic drops organ」』のスクリーンショット)
       
このほどアメリカで、移植用の心臓を搬送していたヘリコプターが病院屋上でバランスを崩し着陸に失敗してしまった。幸いにも重傷者はおらず心臓も無事に回収されたが、受け取った病院スタッフが破片でつまずいてしまい心臓を落としてしまったのだ。そんな二度のハプニングに見舞われながらも、移植手術は無事に成功したことを『Metro』『Mirror』などが伝えている。

米カリフォルニア州ロサンゼルスのケック・ホスピタル(Keck Hospital)では今月6日の午後3時20分、ドナーから提供された心臓の受け入れを予定していた。同州サンディエゴより心臓を搬送していた8人乗りのヘリコプターが同病院屋上にあるヘリポートに着陸しようとした際、突然バランスを失い着陸に失敗した。

ヘリポートの端で横向きに倒れてしまったヘリコプターは、その衝撃でプロペラも完全に破壊されている。幸いにも燃料が漏れ出すことはなく、火災は免れたという。

インターンシップの薬剤師として同病院で働いているバハドル・アガクーチェックさん(Bahador Aghakoochek)は「最初、音を聞いた時は地震が起きたのかと思いました。病院内にいた人達は急いで外に出て何が起きたのか確認していました」と明かしており、病院内も一時騒然となったそうだ。

ヘリコプターに乗っていた3人のうち、操縦者は軽傷で済んでおり、残り2人も大きなケガはなかったという。問題の心臓は機内に取り残されてしまったが、駆けつけた消防隊員により無事に回収し、病院スタッフに手渡された。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月11日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。