ジョニー・デップ『ファンタビ』降板も、10億円超のギャラは全額受け取りか

ジョニー・デップ『ファンタビ』降板も、10億円超のギャラは全額受け取りか
ジョニー・デップ、降板後も高額ギャラはゲットか
       
映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズ第3作から降板した俳優ジョニー・デップ(57)が、ワンシーンを撮影しただけにもかかわらず高額のギャラを受け取ることになるようだ。ジョニーは元妻への暴力疑惑を報じた英紙『The Sun』に対する名誉棄損訴訟で敗訴後、ワーナー・ブラザースから映画からの降板要望に同意したことを明かしたばかりだった。『Hollywood Reporter』が伝えている。

ジョニー・デップは、元妻で女優のアンバー・ハードへのDV疑惑を報道した英紙『The Sun』に対する名誉棄損訴訟で敗訴後、ワーナー・ブラザースによる映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズ第3作からの降板要請に同意したことを、自身のInstagramで公表した。


『Hollywood Reporter』は現地時間9日、ジョニーは9月20日からロンドンで開始した同映画の撮影にわずかワンシーンしか参加しなかったが、少なくとも1千万ドル(約10億5千万円)のギャラを受け取ることになると報じた。

ジョニーは多くの俳優達と同様に、映画が制作されなかったり再キャストになった場合でも出演料を支払わなければならない「ペイ・オア・プレイ契約」を結んでいた。映画が作られるかどうかに関わらず、または再キャストされる場合でも完全な補償を要求するという契約だ。

ワーナー・ブラザースはジョニーを映画からではなく、全世界の興行収入14億ドル(約1470億円)を記録する『ファンタスティック・ビースト』シリーズのフランチャイズから身を引くように要望したと報じられている。ジョニーはワーナー・ブラザースから解雇されたのではなく、降板を求められたのである。もしジョニーが拒否した場合、どのような手段が用いられたのかは不明だ。

当時の記事を読む

ジョニー・デップのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ジョニー・デップ」に関する記事

「ジョニー・デップ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジョニー・デップ」の記事

次に読みたい「ジョニー・デップ」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月11日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. ジョニー・デップ 来日
  2. ジョニー・デップ 離婚

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。