迷い犬、警察官に保護されてショック? ユニークな表情が人気集める(独)

迷い犬、警察官に保護されてショック? ユニークな表情が人気集める(独)
「逮捕された」犬が警察官と記念撮影(画像は『Polizei Mittelfranken 2020年11月10日付Facebook「Hunde - Freund & Helfer」』のスクリーンショット)
       
このほど動物福祉先進国として知られるドイツで、警察官が保護した迷い犬の写真が話題になっている。飼い主の家を逃げ出した犬が警察官に保護されたのだが、犬のちょっと変わった表情が多くの人に笑いをもたらしたようだ。『UNILAD』などが伝えた。

独バイエルン州にあるミッテルフランケン警察が今月10日、Facebookに投稿した犬の写真が「面白い」と話題になっている。写真には警察官によって保護された迷い犬が捉えられているが、笑顔の警察官に抱き寄せられた犬の意外な表情が注目を集めることになった。

この犬は同州のツィーゲンバッハの村で飼われているようだが、いたずら盛りの幼犬とあって、飼い主宅からこっそりと抜け出して自由を楽しんでいたようだ。

しかし犬を見かけたサイクリストが心配して「迷い犬では?」と警察に連絡、警察官が到着するまでの間、犬のそばを離れず見守っていたという。

犬はサイクリストらと一緒に遊んでいたようだが、現場に到着した警察官によって保護され、警察車両に乗せられた。そして犬は自分の身に起きていることが理解できないまま、2人の警察官と共に写真を撮ることとなったようだ。

この時の犬は目を見開いて、まるで逮捕されてショックを受けているかのような表情をしている。ミッテルフランケン警察では、この瞬間を捉えた写真とともに「脱走した犬を飼い主のもとへと連れて行きます。この犬はとても貴重な表情をしている!」と記してFacebookに投稿した。
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月24日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。