ヴィクトリア・ベッカム、感謝祭を一家の“合成写真”で祝福 次男ロメオに「オバマ前大統領のよう」の声も

ヴィクトリア・ベッカム、感謝祭を一家の“合成写真”で祝福 次男ロメオに「オバマ前大統領のよう」の声も
ヴィクトリアの一家の合成写真に反響呼ぶ(画像は『Victoria Beckham 2020年11月20日付Instagram「So proud to have created a special T-shirt in support of World AIDS Day this year(which is on 1st December), in collaboration with @ejaf and my dear friends @eltonjohn and @davidfurnish.」』のスクリーンショット)
       
米国の祝日「サンクスギビング・デー(感謝祭)」だった11月26日、多くのセレブ達が七面鳥料理を作るなど感謝祭を祝福する様子をSNSでシェアしていた。英国に住みデヴィッド・ベッカム(45)を夫に持つヴィクトリア・ベッカム(46)も、一家の“奇想天外”な方法で感謝祭をお祝いして話題を呼んでいる。

デヴィッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカム夫妻には、長男ブルックリン(21)次男ロメオ(18)三男クルス(15)末っ子ハーパーちゃん(9)の4人の子供がいるが、一家は仲睦まじいことでファンからも愛されてきた。しかし子供は成長するにつれて、巣立ちの日もやってくるもの。ブルックリンは7月に婚約発表をした米女優ニコラ・ペルツ(25)とともに米ニューヨークに拠点を移し、ニコラのアパートで同棲生活を送っていた。一時はニコラを連れて帰国していたものの、現在はニューヨークに戻りプレ新婚生活を楽しんで様子がSNSを通してうかがえる。

現地時間26日、米国のセレブ達が恋人や家族と感謝祭を楽しむなかヴィクトリアもこのお祝いムードに便乗したもよう。英国では感謝祭を祝う習慣はないが、この特別な日にちなんで家族揃ってお祝いしようと試みた。しかしブルックリンが米国にいて一家全員が揃わないことから、ある方法で“一家団欒”を成功させたようだ。

感謝祭当日、ヴィクトリアは「ベッカム家一同より、あなた達みなさんに本日の感謝祭を心より祝福するわ!」と記して、ごちそうが置かれたテーブルを囲む一家全員の集合写真をアップ。しかし誰がどう見てもその写真は不自然で、よく見てみるとそれぞれ個人の顔を切り取って貼り付けた合成写真だったのだ。しかも食卓の上には伝統的な七面鳥の丸焼きの“スタンプ”をこしらえ、デヴィッドの頭上に七面鳥を思い浮かべている様子を表すスタンプをつけている。ヴィクトリアは家族全員が集まれない代わりに、あえて合成写真で集合させることでおもしろおかしく感謝祭を祝福したのであった。
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月28日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。