オバマ前大統領の次女サーシャさんが、このほど複数の友人らとノリノリで踊る動画がTikTokに流出、拡散された。センターで自信満々にダンスムーブを披露するサーシャさんには「美人!!」「青春を謳歌して何より」といったポジティブなコメントと、「ソーシャルディスタンスはどうしたの?」「マスクをつけてないようだけど」といった批判の両方が寄せられているようだ。

バラク・オバマ氏が第44代大統領に就任しホワイトハウスに引越した2009年、当時7歳だった次女サーシャさんは現在19歳、名門ミシガン大学に在籍する大学生である。パンデミックの影響を受け、現在はオバマ夫妻とともに自宅で過ごしているサーシャさんが、このほど同年代の友人らとともにノリノリでダンスをする動画がTikTokにアップされた。

Popp Hunnaによる『Adderall(Corvette Corvette)』に合わせて、サーシャさんが華麗なダンスムーブを披露するこの動画は、アップされた後ほどなくして削除されてしまったが、その後も引き続きSNSで拡散され、現在もネット上を騒がせている。サーシャさんは胸元が開いた黒のシースルーブラウスに大ぶりのネックレスを重ね付けしたファッションで、長いアクリルネイルをリズミカルに動かしながら、同世代の友人とダンスを楽しんでいる。わずか18秒の動画だが、

「美人!!」
「一番かわいい」
「ダンスも一番上手」
「ファッションセンスが今どきで素敵」