飼い主が見ていない隙に、ピアノを弾いて歌うダルメシアン(英)<動画あり>

これまでにもピアノを弾いて歌う犬が話題になったことがあるが、イギリス最南端の島ジャージー島の飼い犬が注目を集めている。誰が教えたわけでもないのにピアノの前に後ろ足で立ち、前足でピアノを弾いて歌い始めるのだ。『Metro』『People.com』などが伝えている。

イギリス海峡のチャンネル諸島に浮かぶ島のひとつジャージー島在住のエスター・メイソンさん(Esther Mason、43)と夫のロブさん(Rob、45)は、2歳になる雄のダルメシアン“デクスター(Dexter)”を飼っている。

昨年のある晩のこと、真夜中に突然ピアノの音が聞こえてきたが、夫妻は娘がピアノの練習をしていると思ったそうだ。しかしピアノを弾いていたのは娘ではなく、なんとデクスターだったのである。エスターさんは当時のことをこのように振り返っている。

「真夜中にピアノを演奏している音が聞こえてきて、何事かと思ったんです。それで起きて確認してみるとデクスターがピアノを弾いていて驚きました。そう、デクスターはピアノが弾けるお茶目な犬なんです。」

それからというものデクスターは時々ピアノを弾くようになったが、それだけに留まらず自分が弾くピアノの音に合わせて歌うようにまでなった。エスターさんとロブさんはそんなデクスターの姿を動画に収めようと何度も撮影に挑戦したが、なぜかデクスターはピアノを弾いている最中に誰かが部屋にやってくると弾くのを止めてしまうという。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月6日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。