ヘンリー王子・メーガン妃夫妻がこのほど、「Netflix」に続く新たな大型契約を結んだことが明らかになった。夫妻が新たに設立したオーディオ制作会社「Archewell Audio」が、オーディオストリーミングサービス「Spotify」と複数年契約を締結したのである。

今秋、映像ストリーミング配信大手「Netflix」と複数年契約を結んだことが大々的に報じられたヘンリー王子・メーガン妃夫妻。契約金は100億円超にのぼり、夫妻は今後ドキュメンタリーや映画、子供向け番組などの制作に携わっていく予定だと伝えられた。そんな夫妻が今度は、新たに設立したオーディオ制作会社「Archewell Audio」が、オーディオストリーミングのプラットフォームとして知られる「Spotify」と複数年契約を締結し、今後ポッドキャストビジネスにも参入していく意向であることが報じられた。なお「Archewell Audio」は、もちろん夫妻の愛息アーチーくんにちなんだ社名である。

テクノロジー関連のニュースメディア『The Verge』などが米時間15日に伝えたところによれば、ヘンリー王子メーガン妃は今後、それぞれがポッドキャストを制作、配信していく予定で、ヘンリー王子は主に兵役経験者にフィーチャーしたプログラムを、メーガン妃はジェンダー平等にフォーカスしたプログラムを提供していく可能性が高いと見られている。さらに個々による配信の他、夫妻が合同で制作するプログラムの配信も予定されており、本格的なローンチは来年になるということだ。