映画『ラ・ラ・ランド』で主演を務めた女優エマ・ストーン(32)が、このほど大きなお腹を抱えて歩く姿がキャッチされた。エマは昨年9月に米人気番組『サタデー・ナイト・ライブ』の脚本家デイヴ・マッカリー氏(35)とすでに極秘結婚していたことが判明し、妊娠説も浮上していた。
妊娠については2人からの発表はないものの、『Us Weekly』などの情報筋は事実関係を認めているという。

12月30日、エマ・ストーンがロサンゼルスで女友達と一緒に歩く姿を『Daily Mail Online』が報じた。エマは黒い野球帽に白いマスク姿で、黒い長袖Tシャツとレギンスにスニーカーを履いたスポーティな格好だ。片手には水筒を持ち、軽いエクササイズに出掛けた様子と見られる。しかしエマの腹部はふっくらと膨らんでおり片手でお腹を抱えるようにしていたことから、エマが夫デイヴ・マッカリー氏との「第1子を妊娠しているのではないか」と囁かれた。

現在のところ本人達から正式なコメントはないが、2人を知る情報筋はエマの妊娠を認めている。
『E!』の情報筋は「エマは妊娠しています。結婚生活を楽しんでいますよ」と明かした。

また『Us Weekly』の情報筋も「エマは大変嬉しそうで、母親になることをとても楽しみにしています。彼女はとても元気で、最近は友人と会ったり仕事をしています。いつもアクティブで、エクササイズも毎日欠かさずしています」とエマが妊娠している事実を語った。

『People.com』によると、2人はエマが『サタデー・ナイト・ライブ』で司会を務めた際に出会い、その後意気投合したという。
2017年には2人がデートする姿がたびたびキャッチされ、交際説が浮上した。2019年12月にはマッカリー氏がInstagramで婚約指輪をはめたエマとのツーショット写真を公開し、婚約したことを伝えた。2人は当初、挙式を2020年3月に予定していたが、コロナ禍により延期せざるを得なくなっていた。

5月にエマがリース・ウィザースプーンのYouTube番組『Hello Sunshine』にリモート出演した際には、婚約指輪がゴールドの指輪に変わっていたことから2人の極秘結婚説が浮上したものだが、9月には情報筋によって結婚したという事実関係が確認された。

エマは『ラ・ラ・ランド』を監督したデイミアン・チャゼル氏の最新作『バビロン(原題:Babylon)』で主役として出演交渉中だったが、昨年12月に『Deadline』がエマが降板したため代役としてマーゴット・ロビーへオファーしたことを報じていた。

画像2枚目は『davemccary 2019年12月5日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)