ニック・ジョナスの妻、回顧録でインドから渡米した頃の人種差別やいじめを告白

ニック・ジョナスの妻、回顧録でインドから渡米した頃の人種差別やいじめを告白
回顧録『Unfinished』が来月に出版される女優プリヤンカー・チョープラー・ジョナス(画像は『Priyanka Chopra Jonas 2020年12月13日付Instagram「Blue jean baby」』のスクリーンショット)
来月、回顧録『Unfinished』を出版する予定のインド出身女優プリヤンカー・チョープラー・ジョナス(38)。著書の中で自身の様々なライフステージを振り返っているプリヤンカーだが、インドからアメリカへと渡った多感な思春期には壮絶な人種差別といじめを受けていたようだ。

2018年に「ジョナス・ブラザーズ」のニック・ジョナス(28)と結婚した、インド出身女優プリヤンカー・チョープラー・ジョナス。同年8月に回顧録を執筆予定であることを発表したプリヤンカーは今月、2年をかけて完成させた渾身の著書『Unfinished』がようやく形となったことを自身のInstagramで報告した。

製本された自著を手渡される瞬間をとらえた短い動画の中で、ページをめくりながら満足げに喜んだり、はにかんだ表情をのぞかせるプリヤンカー。動画には、

「自分の本を初めて目にしているところよ。恐る恐る、そして同時にワクワクもしてるわ。」

とメッセージが添えられている。

同著にはインドでの幼少時代や「ミス・インディア」「ミス・ワールド」に輝いた“ミスコン”時代、ニック・ジョナスとの結婚などプリヤンカーのこれまでのライフイベントが細かく綴られており、「Amazon.com」には「世界中の読者に勇気を与え、夢を追いかけるひたむきな情熱や、野心を持つことの大切さをインスパイアしてくれる1冊」と記されている。

米時間19日には、そんな『Unfinished』からプリヤンカーが高校時代に受けた人種差別やいじめについて語ったくだりの一部が公開された。幼少期を祖父母や軍医として働く両親のもとインドで過ごしたプリヤンカーは、多感な12歳~15歳の時期を当時親戚が暮らしていたニューヨーク州、インディアナ州などで過ごした。周りはほぼ白人のみという環境のなか、15歳のプリヤンカーはマサチューセッツ州の高校で壮絶な人種差別といじめを体験。その褐色の肌色から白人の女子生徒達に「ブラウニー」とあだ名を付けられたり、通りすがりに廊下で

「自分の国に帰れ!」
「アメリカに来た時に乗ってたのと同じ象にまた乗れば」

などと心無い言葉の数々をぶつけられる毎日が続いたという。学校に相談しても状況が改善されることはなかったそうで、すっかり心が折れてしまったプリヤンカーはやがて故郷インドへと帰っていった。そんなアメリカでの辛い経験が及ぼした影響を、プリヤンカーは『People』誌のインタビューで次のように語っている。

「ひどい個人攻撃だと感じた。私は次第に心の奥深い部分を蝕まれていったわ。」
「私は引きこもってしまったの。『私のことを見ないで。人目につきたくない』ってね。」
「自信ってものもすっかり剥ぎ取られてしまった。自分は自信に溢れた人間だと思っていたのに、あの頃の私は自分の居場所や自分っていう存在そのものに確信が持てなかった。」

しかし故郷に戻ってからは、両親や学校のサポートのもと次第に明るさを取り戻していったプリヤンカー。課外活動を通じてステージに立つようになった彼女は、そこで演じることの楽しさを知る。気の合う仲間達との出会いや、ティーンエイジャーならではの生き生きとした日々を通じて再び自信が持てるようになったプリヤンカーは、のちに18歳で「ミス・インディア」そして「ミス・ワールド」の栄冠を手に入れている。

その後は女優として、ボリウッド(ムンバイを中心とする、インド映画産業の俗称)、ハリウッドの両方で活躍を続けるプリヤンカー。昨年の「高額報酬ボリウッド女優ランキング」では6位にランクインする快挙を達成したほか、最近はプロデューサーとしてもその才能を発揮している。

十代で壮絶な人種差別といじめを経験したプリヤンカーは「不安な気持ちは、信頼する人に話すことで薄れるもの」と自らの体験を明かし、

「人はつい誘われるように、悲しみに浸ってしまいがちなもの。(そうしてずっと暗闇の中に居続けると)光が眩しいと感じてしまうけど、その光を見つめて、目を細めながらでも、しっかり受け止めること。たとえ眩しすぎたとしてもね。光は私達に生きる意味や喜びを与えてくれるものだから。」

とアドバイスを送っている。

自身のこれまでの人生を振り返った回顧録『Unfinished』は来月9日に出版予定で、バーチャルで行われるブックツアーでは最愛の夫ニック・ジョナスも登場する予定だ。



画像は『Priyanka Chopra Jonas 2020年12月13日付Instagram「Blue jean baby」、2021年1月19日付Instagram「It’s a dream and truly humbling to announce the first four dates of the virtual book tour for my memoir, #Unfinished, available around the world February 9th!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ニック・ジョナスの妻、回顧録でインドから渡米した頃の人種差別やいじめを告白」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    「ニック・ジョナスの妻」では誰だかわかりません。タイトルにプリヤンカー・チョープラーと書いて下さい!この方は世界的に有名な女優ですよ。 ニックの妻扱いは失礼ですよ!

    4
  • 匿名さん 通報

    ニックジョナスの妻、ではなくプリヤンカーチョープラーに訂正すべきです。

    2
  • 匿名さん 通報

    タイトルが差別的。考えた人がプリヤンカを知らなかった、という無知を晒しただけ。

    1
この記事にコメントする

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月21日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。