2016年リオデジャネイロ五輪の競泳男子代表・塩浦慎理選手と2020年9月に結婚を発表したタレント・おのののか(29)。その後はSNSで仲睦まじい様子を垣間見せているが、そのおのが本名を記載した絵馬をインスタグラムで公開したところ「本名初めて知りました 可愛いお名前」「本名で記入されてるのがすごく新鮮」などのコメントが寄せられている。

2020年9月9日にSNSにて結婚を自筆の文章で発表したおのののか。11月22日の“いい夫婦の日”には、「少し前に親族のみで挙式・食事会を執り行いました。」と塩浦さんが妻となったおのをお姫様抱っこしてキスを交わすウェディングショットを公開した。おのは晴れの日のため「これだけ気合いをいれてダイエットしたのは初めてでした。笑」というほど美しいスタイルを目指して努力を続け、その結果エステと食事改善で2か月間で6.5キロの減量に成功し、まるで素肌にレースを貼ったようなスレンダーなドレスを着こなして注目された。


年末の12月29日放送の日本テレビ系バラエティ番組『踊る!さんま御殿!! 4時間スペシャル』で初共演を果たした塩浦&おの夫妻だが、新年には1枚の絵馬に夫婦仲良く願いを書いたことを1月25日にインスタグラムで報告。絵馬の右側に塩浦さんが「二人仲良く健康に過ごせますように」と記入し、中央には2人の似顔絵やハートなどのイラストを描いて、左側におのが「世界が平和で健康でありますように」と書き入れた。