クリス・マーティン、恋人ダコタ・ジョンソンと米マリブに13億円の豪邸を購入

クリス・マーティン(43)と恋人のダコタ・ジョンソン(31)が、米カリフォルニア州マリブに1250万ドル(約13億円)の豪邸を購入した。2人は2017年に交際が囁かれ、その後デートする姿が何度か目撃されていた。昨年12月にはダコタが左手薬指に指輪をはめた姿がキャッチされ、「ついに婚約か?」と話題になったばかりだ。『New York Post』などが伝えている。

英バンド「コールド・プレイ」のフロントマン、クリス・マーティンと恋人で米女優のダコタ・ジョンソンが、マリブに1250万ドル(約13億円)の豪邸を購入したと報じられた。ロサンゼルスの西に位置するマリブは太平洋に面した美しい景観で知られ、世界の富豪やセレブ達が豪邸を所有する一等地だ。

『New York Post』によると、この物件は昨年7月に1400万ドル(約15億円)で売り出されていたが、クリスとダコタは10月に1250万ドル(約13億円)で購入したという。邸宅は約500平米もあるモダンなケープコッドスタイルで、6寝室と9つのバスルームを備えている。

さらに敷地内には、ゲームルームとスパ付きプール、屋外バーベキューエリアなどを備えた2階建てのゲストハウスも建っているという。敷地入り口には電動式ゲートがあり、セキュリティ対策も万全だ。

『E! News』の情報筋は、物件はクリスが購入したもので現在はダコタも一緒に住んでいると話し、「邸宅は新築で、クリスが所有する他の邸宅が建ち並ぶプライベートビーチには、徒歩で行ける距離にあります」と明かした。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク