今月1日、カーダシアン&ジェンナー姉妹の末っ子カイリーの愛娘ストーミーちゃんが3歳の誕生日を迎えた。今年は誕生日に先駆け、異父兄姉達とタークス・カイコス諸島でバケーションを満喫した母娘、ストーミーちゃんも従姉妹達に囲まれて楽しいバースデーとなったようだ。

カーダシアン&ジェンナー姉妹の末っ子で、コスメ会社を運営する敏腕実業家のカイリー・ジェンナー。2018年に人気ラッパーのトラヴィス・スコットとの間にもうけた愛娘ストーミーちゃんが、今月1日に3歳のバースデーを迎えた。一昨年と昨年は「Stormi World」なる巨大遊園地を設置し豪華なパーティーを開催したカイリー、身内のほかジョン・レジェンド&クリッシー・テイゲン一家ジャスティン・ビーバーの妻ヘイリーウィル・スミスの息子ジェイデンらがお祝いに駆けつけ、幼児向けらしからぬゴージャスなパーティーが話題を集めた。

今年はパンデミックの影響を受け、例年のような規格外の盛大なパーティーの開催は叶わなかったものの、カイリー&ストーミーちゃんは一足先に家族らとタークス・カイコス諸島でのバケーションを満喫した様子。Instagramには美しい風景やカイリーの水着ショットなどが多数公開されているが、今月1日にストーミーちゃんが3歳の誕生日を迎えると、その複雑な心境を次のように綴った。

「神様、私にこの小さな子を授けてくださり、ありがとうございます。時の流れを止めることができないから、私は今日泣いているの。あなたの可愛らしい声とか、おまるに乗ったあなたと交わしたたくさんの会話とか、そういう日常の些細な出来事を私はこれから恋しく思うのでしょうね。あなたにとっての“初めて”の経験、そのすべてをそばで見守ってきたことが、私のこの数年間の中で最良の時間でした。」