アンタッチャブル復活・陰の立役者、小手伸也が回顧「有田さんの熱意と僕の空き時間が合致した」

お笑いコンビアンタッチャブルが2019年11月、10年ぶりにコンビ復活した裏には有田哲平くりぃむしちゅー)の並々ならぬ尽力があった。コンビ復活から1年が過ぎて有田が『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)で仕組んだドッキリについて明かしたことで、仕掛け人の1人である俳優・小手伸也がSNSで当時を振り返っている。その描写から有田のお笑いへの執念がうかがわれた。

2021年2月1日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、アンタッチャブル山崎弘也柴田英嗣がゲストとして登場した。MCのくりぃむしちゅーとは25年来の付き合いだけに、番組初出演ながらざっくばらんなトークが止まらない。そんななか、2019年11月29日放送の『全力!脱力タイムズ』でアンタッチャブルが約10年ぶりに復活したことについて、当事者の有田哲平と山崎弘也がドッキリの詳細を明かしたところ、綿密な計画を知って『しゃべくり』レギュラー陣も驚いていた。

それは『全力!脱力タイムズ』にゲストコメンテーターとして出演した柴田英嗣が、成り行きから“ザキヤマ”こと山崎弘也に扮した俳優の小手伸也と漫才を披露することになり、一旦裏に下がった小手が戻ってくると実は本物の山崎弘也にすり替わっているというドッキリだった。見事に引っかかった柴田だが、動揺しながらも10年ぶりに山崎と漫才を披露したのである。

このたび『しゃべくり007』で当時を振り返った山崎と柴田はやはり緊張したというが、何より仕込んだ有田が疲れ果てていたそうだ。有田は『全力!脱力タイムズ』でアンタッチャブルが復活することを全く告知しなかったことについて、柴田が本物の山崎に気づいて驚く姿を「世間に見せたかった」からドッキリを完璧に成功させるため一切内緒にしたという。テレビ局や番組側としては事前に知らせて多くの視聴者に注目してもらいたいところを、有田はそれよりお笑いの質にこだわったのである。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「アンタッチャブル」に関する記事

「アンタッチャブル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アンタッチャブル」の記事

次に読みたい「アンタッチャブル」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク