アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピットから贈られた絵画を競売へ 推定価格は3億円

アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピットから贈られた絵画を競売へ 推定価格は3億円
アンジェリーナ・ジョリー、思い出の絵画を競売に
アンジェリーナ・ジョリー(45)が、元夫ブラッド・ピット(57)から贈られた絵画が競売にかけられることになった。「Tower of the Koutoubia Mosque」と題された油絵は、英国のウィンストン・チャーチル元首相が第2次世界大戦中に描いた唯一の作品だ。出品先であるロンドンのクリスティーズによると、絵画の推定落札額は150万ポンド(約2億1700万円)~250万ポンド(約3億6000万円)になるという。

オークションハウスの「クリスティーズ」ロンドン本社は現地時間1日、英ウィンストン・チャーチル元首相が描いた油絵が出品されると伝えた。「Tower of the Koutoubia Mosque」と題された絵画は、現地時間3月1日に開催される「モダン・ブリティッシュ・アート・イブニング・セール」で競売にかけられる。出品者はアンジェリーナ・ジョリーによる「ジョリー・ファミリー・コレクション」だ。

絵画「Tower of the Koutoubia Mosque」は、1943年にモロッコの都市マラケシュで制作された。油絵が趣味だったチャーチル氏が第2次世界大戦中に描いた唯一の作品だ。

同年1月、チャーチル首相とフランクリン・D・ルーズベルト米大統領はモロッコで「カサブランカ会談」を開催した。会談後、チャーチル氏はルーズベルト氏をマラケシュに招待し、美しい街の景色や夕焼けの光景をルーズベルト氏と共有した。素晴らしい風景に感動するルーズベルト氏の姿を見たチャーチル氏は、2人の思い出としてマラケシュの姿を描くことに決めたという。完成した絵画はルーズベルト氏に贈られ、2人の個人的な友情だけではなく英国と米国の友好的な国際関係も築いた。

当時の記事を読む

アンジェリーナ・ジョリーのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「アンジェリーナ・ジョリー」に関する記事

「アンジェリーナ・ジョリー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アンジェリーナ・ジョリー」の記事

次に読みたい「アンジェリーナ・ジョリー」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月6日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。