女優の松下奈緒が8日、36歳の誕生日を迎えた。現在は土曜ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』(日本テレビ系)に全力投球しており、「撮影も頑張ります!」と誕生日ケーキを手にしてにこやかな表情を見せる姿をインスタグラムに投稿している。

『レッドアイズ 監視捜査班』で主演を務めるKAT-TUNの亀梨和也とは、3年ぶりの共演となる松下奈緒。2017年の『24時間テレビ スペシャルドラマ『時代をつくった男 阿久悠物語』で夫婦の設定で共演し、同作品は「何だかSPドラマで終わるのが勿体ないようなドラマでした」、「DVDになっていろんな人の手に渡って目にして欲しい」と大変好評であった。今回の『レッドアイズ 監視捜査班』では恋人を殺した連続殺人鬼を追う特別捜査官・伏見響介(亀梨)と、天才的な頭脳を持つ元犯罪者たちが集い犯罪を捜査する。その組織を指揮するのが島原由梨(松下)で、冷静沈着で有能な人物だ。久しぶりに会った亀梨からこのドラマに懸ける意気込みを聞き、「私も頑張らねばと思いました」と松下も気を引き締めていた。

誕生日当日に更新した『松下奈緒 matsushita_nao_official Instagram』では、「たくさんのお祝いメッセージ、プレゼントありがとうございます」とファンに向けて感謝を伝えた。続けて「沢山の方に支えていただき、大好きと言ってくださる皆さんの声援に、これからも邁進していきたいと思います」と、女優として決意を新たにしている。また11日には「先日の誕生日で頂いたショートケーキが美味しくてまた食べたくなり、作ってみました」と、苺がたくさん飾られたホールショートケーキを披露。「誕生日過ぎて自分でケーキ焼くなんて寂しいとか言わないで~」と恥ずかしがっているが、その出来栄えはお見事である。ショートケーキが大好きという松下は、「美味しく頂きました♪」と満足したようだ。