山で骨折したハイカーが7日後に救出 寄り添い続けた愛犬が「心の支えだった」(伊)

山で骨折したハイカーが7日後に救出 寄り添い続けた愛犬が「心の支えだった」(伊)
動けなくなった男性のそばを離れず、寄り添い続けた愛犬(画像は『Soccorso Alpino e Speleologico Friuli Venezia Giulia - CNSAS 2021年2月18日付Facebook「Sopravvive a sette notti all’addiaccio Venzone (ud)」』のスクリーンショット)
       
山で滑落しケガをして動けなくなってしまった男性は、氷点下の極寒の中で助けを待っていた。そして遭難してから7日後に救出された男性は「ずっと愛犬がそばにいてくれたんだ。命の恩人だよ」と明かし、奇跡的な生還を喜んでいる。『Euronews』などが伝えた。

伊ウーディネ北部のジュリア・アルプス山脈で、同国トリエステ出身の33歳男性が愛犬“アッシュ(Ash)”と山登りに来ていた。アッシュとともに順調に登っていた男性だったが、不意に滑落してしまったという。「標高2,300フィート(約700メートル)近くで足を滑らせてしまい、数メートル下へ落ちてしまったんです」と男性は当時の状況を明かしている。

落ちた拍子に足首を骨折してしまった男性は動くことができず、さらに電波も通じない場所だったため、電話で助けを呼ぶことも不可能だった。当時の気温は零度以下で、外で過ごすには最悪のコンディションだったという。

婚約者の女性は、今月15日に帰宅する予定だった男性の帰りを待っていたが戻ってくる気配がなかったため遭難の可能性があると通報し、男性の捜索が始まった。

通報を受けた山岳救助隊「Corpo nazionale soccorso alpino e speleologico(CNSAS)」の隊員がヘリコプターを使って空から捜索していると、チカチカと光るものが目に入ったという。それは男性が体を温めるのに使っていた保温用アルミシートだった。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月22日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。