ダフト・パンクが解散を発表 メンバーの爆発動画にファン衝撃「ロボットの自爆は彼らが引退するということ」

フランス出身のエレクトロ・デュオ「ダフト・パンク」が28年の歴史に幕を下ろし、解散を発表した。公式サイトでは「エピローグ」と題した動画を公開、メンバーが爆発するショッキングなシーンでファンへの別れを告げた。

ダフト・パンクの公式サイトが現地時間22日に「エピローグ」と題した動画を公開し、28年間活動したデュオが解散することを公表した。彼らの広報担当者キャスリン・フレイザー氏は『Variety』の取材に応じて事実関係を認めたものの、それ以上の詳細についてはコメントを拒否している。

ダフト・パンクが公開した8分にわたる動画は、彼らが監督を務めた映画『エレクトロマ(原題:Electroma)』(2006年)のワンシーンからスタートする。メンバーのトーマ・バンガルテル(Thomas Bangalter)とギ=マニュエル・ド・オメン=クリスト(Guy-Manuel De Homem-Christo)が砂漠を歩いている場面だ。2人はダフト・パンクのトレードマークであるフルフェイスのヘルメットにレザースーツを着用している。

そしてシルバーヘルメットのトーマスが上着を脱ぐと、背中にはタイマー付きの装置が付けられていた。ゴールドヘルメットのギはしばらくためらったが、思い切ってボタンを押す。するとタイマーがカウントを始め、トーマスは遠くへと歩き始める。カウントがゼロになった途端に爆発し、粉々に散ってしまうのである。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月25日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。