レディー・ガガの愛犬救ったドッグウォーカーが長文の声明を発表「人生が予期せず急転換してしまった」

レディー・ガガの愛犬救ったドッグウォーカーが長文の声明を発表「人生が予期せず急転換してしまった」
事件後に声明を発表したライアン・フィッシャーさん(画像は『Saint Rocque 2021年3月1日付Instagram「(2/2) I am still in recovery from a very close call with death and have kept myself (for the most part, I mean I am human) from the growing media story.」』のスクリーンショット)
先月、レディー・ガガの愛犬達を散歩中に襲われたドッグウォーカーのライアン・フィッシャーさんが、このほど入院中の病院からSNSにメッセージを綴った。ライアンさんは事故当夜の様子や現在の心境を長文にしたため2枚の写真を公開、世界中から寄せられるお見舞いやサポートの声に感謝するとともにレディー・ガガに対してもメッセージを綴っている。

米時間先月24日、ドッグウォーカーのライアン・フィッシャーさんが、レディー・ガガの愛犬3匹を連れてハリウッドを散歩中に何者かに胸部を撃たれ負傷した事件。犯人グループは高額で売買されている人気犬種フレンチ・ブルドッグの強奪が目的だったと見られ、「コジ(Koji)」「グスタフ(Gustav)」「ミス・アジア(Miss Asia)」の3匹と夜道を歩いていたライアンさんが、背後から近づいてきた複数の男に襲われた。

ライアンさんの必死の抵抗も虚しく、犯人は3匹のうちコジとグスタフの2匹を奪い逃走、ライアンさんは胸部に銃撃を受けた。ローマで映画の撮影中だったレディー・ガガはこの知らせを聞き激しく動揺、「愛犬の発見者には5000万円超の謝礼金を払う」とツイートした後、愛犬のために自らの命の危険を顧みず、犯人と対峙したライアンさんを「あなたは永遠に私のヒーロー」と称賛した。

その後、ある女性が事件現場から離れた場所で柱につながれていたコジとグスタフを偶然発見し、最寄りの警察署に届けたため、愛犬は無事ガガの代理人のもとへ。しかし犯人は今も逃走中で、胸部を4度撃たれたライアンさんは引き続き病院に入院中だ。

当時の記事を読む

レディー・ガガのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「レディー・ガガ」に関する記事

「レディー・ガガ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「レディー・ガガ」の記事

次に読みたい「レディー・ガガ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月4日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。