100万分の1の確率で五つ子の羊が誕生 14年勤める飼育員も「見た事がない」と驚き(英)

100万分の1の確率で五つ子の羊が誕生 14年勤める飼育員も「見た事がない」と驚き(英)
全員元気に育っているという五つ子の羊(画像は『FarmingUK 2021年3月2日付「One-in-a-million quintuplet lambs born at Hartpury」』のスクリーンショット)
このほどイギリスの農業大学で五つ子の羊が誕生したというニュースが届いた。羊は通常一度の出産で1~2匹を産み、三つ子ですら珍しいと言われている。今回の五つ子誕生は100万分の1の確率とも言われており、14年働いてきた飼育員も「見た事がない」と目を丸くさせている。『FarmingUK』などが伝えた。

英グロスターシャー州ハープトリーにあるハープトリー大学(Hartpury University and College)は農業や動物、馬、スポーツ、獣医、看護の分野に特化した大学である。このほど同大学で飼育する約650頭の羊が出産ラッシュを迎え、そのうちの1頭が先月19日午前4時、五つ子の子羊を産み話題となった。

品種によるが、羊が一度に出産する子羊は通常1~2匹と言われている。3匹でも珍しく、それ以上の数はかなりのレアケースだという。これには環境要因が大きく関わると言い、気候が良く、食事となる植物が十分であれば出産後も育てやすいので複数の子羊を産む可能性が高くなるという。

同大学の農場の管理者で、14年勤めてきたアンドリュー・エスタブルックさん(Andrew Eastabrook)は「農産業で働いてきたキャリアの中で、五つ子の羊は見た事もないですよ。本当に特別なケースだと思います」と話しており、飼育を手伝うスタッフや学生たちも驚いていたという。

アンドリューさんは妊娠から出産までの様子を、次のように振り返った。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月5日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。