キャサリン妃の母キャロル・ミドルトンさん(66)が英誌のインタビューに応じ、次女のピッパさん(37)が第2子を妊娠中であることを認めた。ピッパさんは昨年12月にオメデタが報じられたものの、本人や家族による正式な発表はないままだった。キャロルさんは同誌で、4人の孫達や義理の息子達との関係についても語っている。

キャサリン妃の母キャロル・ミドルトンさんが、このほど英版『Good Housekeeping』4月号の表紙を飾った。同誌が掲載したキャロルさんのインタビューでは「昨年よりも、もっと多くの家族に会えることを願っています。もちろん、新しい孫も含めてですよ」と明かしており、次女のピッパ・ミドルトンさんが第2子を妊娠中であることを認めた形になった。


ピッパさんは昨年12月に妊娠中であることが報じられたが、これまで本人や家族による妊娠発表はされていなかった。『Page Six』は当時、情報筋が「ピッパと(夫の)ジェームズは歓喜しています。困難な時期の中の素晴らしい知らせでしたから。家族全員も大喜びしています」と話していることを伝えていた。

2月にピッパさんが長男アーサー君(2)を連れて歩く姿がパパラッチされた際、その腹部はロングコートの上からも分かるほどふっくらとしていた。

ピッパさんは英大富ジェームズ・マシューズ氏と2017年に結婚、2018年にアーサー君が誕生した。生まれてくる第2子は、姉キャサリン妃