工藤静香「あと15年は目を閉じても突っ走れるから」とさだまさしから太鼓判 千昌夫からは“発声練習”を教わる

歌手の工藤静香(50)が、インスタグラムに千昌夫(73)、さだまさし(68)との豪華3ショットを公開した。中島みゆきのカバーアルバム『青い炎』を3月10日にリリースした工藤は各局の歌番組に積極的に出演しており、インスタグラムにはその時着用していた衣装も紹介されファンを喜ばせている。

2008年8月にリリースした『MY PRECIOUS -Shizuka sings songs of Miyuki-』に続くカバーアルバム第2弾『青い炎』は、『地上の星』『時代』『化粧』『旅人のうた』『アザミ嬢のララバイ』『ファイト!』『糸』など13曲が収録されている。『青い炎』というタイトルは赤い炎より温度が高いということで、中島みゆきへの敬愛の念と今作に対する情熱の大きさを表現しているという。1月21日の『工藤静香 kudo_shizuka Instagram』で、「どの曲も本当に素晴らしい楽曲、詩、そして新たなアレンジ…歌わせていただいて感無量でした」、「一曲目の世情からチェロ中心の深いイントロ、心が揺れました…今回のアルバムは心に触れる曲ばかりです」と熱く述べ、ぜひ多くの人に聴いてもらいたいと意欲的だ。

そんな工藤静香が、千昌夫、さだまさしと共演したのは9日放送の『うたコン』(NHK総合)“今、あなたに届けたい歌”SPで、石川さゆり氷川きよしらも出演していた。インスタグラムによると、千とさだが写真を撮っているところを彼女が通りがかり、記念撮影の仲間に入れてもらったという。さだからは「静香ちゃん! あと15年は目を閉じても突っ走れるから」と心強い言葉をもらい、千からはいつも自分がしている喉の筋肉を保つ“発声練習”を教わったとのこと。久しぶりに会った石川とも話が弾んだそうで、舞台裏でも楽しい時間を過ごしていたようだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

工藤静香のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「工藤静香」に関する記事

「工藤静香」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「工藤静香」の記事

次に読みたい「工藤静香」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク