走行中のスクールバスに鹿が飛び込む 運転手の冷静な対応で鹿も生徒も無事(米)<動画あり>

早朝6時、寝ぼけまなこの生徒を乗せたスクールバスが道路を走っていると突然、フロントガラスが割れて何かがものすごい勢いで車内に飛び込んできた。車内に搭載されたカメラがその瞬間を捉えており、混乱する生徒たちの前にはなんと鹿の姿が映っていた。運転手が冷静にバスを止めてドアを開けると、鹿は走って逃げて行ったという。『WTVR.com』などが伝えた。

米バージニア州ポウハタン郡にて今月1日午前6時、まだ眠くてウトウトとしているポウハタン高校の生徒たちを乗せたスクールバスは学校に向かって走っていた。

エンジン音だけが響く静かな車内だったが、突如として大きな音を立ててフロントガラスを破り、弾丸のように鹿が飛び込んできた。その様子を車内に設置されたカメラが捉えており、フロントガラスを突き破った1匹の鹿は前の座席に座っている生徒の背中に着地した。

この生徒はブレンダン・マーティン君(Brendan Martin、15)という新入生で、当時のことをこのように振り返っている。

「バスの中で寝ようとしていたら突然、背中に何かが乗ってきて目が覚めたんです。最初は何が起きたのか分かりませんでした。その後すぐに鹿だと分かりましたが、鹿がフロントガラスを破って飛び込んでくるなんて見たことも無かったから、ただ困惑してしまいました。」


映像には鹿と衝突する前に背中を丸めて寝ようとしているブレンダン君の姿が映っており、鹿が現れて呆然としている様子も確認できる。

運転手は「走行中に左側から鹿が飛び出してきました」と明かしており、鹿は飛び跳ねてバスの前を横切ろうとしたが、間に合わず衝突してしまったようだ。その後、運転手がすぐにバスを停車させてドアを開けると、興奮気味の鹿は足取りがおぼつかない様子ながらもバスを降りて駆けていった。

ブレンダン君は「運転手の人はすぐにドアを開けて対処し、僕たちにケガが無いか確認してくれました。素晴らしい対応でした」と運転手の行動を称賛した。

同校の送迎責任者のブライアン・バートレットさん(Brian Bartlett)は、乗っていた生徒14名に大きなケガは無かったと公表し「運転手は努めて冷静に対処してくれました」と賛辞を送っている。

このニュースを見た人々からは「この衝撃にもかかわらず、鹿も生徒もケガをしていないのはすごい」「こんなことが起こるなんて信じられないよ。ブレンダン君は相当困惑しただろうね」「寝起きでこんなハプニングに遭遇したら、私だってこんな反応するよ」といったコメントが寄せられた。

ちなみに一番前の席に座っていたブレンダン君は「これからもあの席に座るよ。さすがに2回も同じことが起こるとは思えないから」と話している。



画像は『WTVR CBS 6 Richmond 2021年4月2日付Twitter「WOW! A deer came crashing through the windshield of a Powhatan school bus and landed on a sleeping student.」』『WTVR.com 2021年4月2日付「Deer crashes through school bus windshield, lands on ‘very confused,’ sleepy student」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月6日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。